2007年05月01日

谷根千散策

■日曜日(4/29)
午後から車で一箱古本市へ向かうも、予想外に根津・千駄木周辺が混雑していて、コインパーキングに停めるまで一時間強もかかってしまい、「一箱古本市ってこんなに大人気イベントなのか」と思った。

が、なんか、ぐるっとまわってみると、古本市自体はお世辞にもそこまでの集客力があるイベントではなく、なのになんでこんなに人多いんだろと思ったら、根津神社のつつじ祭りというのがやっていたせいなのだった。

トートバック買いに往来堂を尋ねたら業界新聞の大将と業界勉強会の会長がいたので挨拶。
プライベートで会うと変な感じだ。

その後ぶらっと周辺を散策し、鯛焼きと今川焼きと煎餅を買って、根津神社行って猿まわしとつつじ畑を鑑賞。
あーがつつじにえらく感動していた。


■月曜日(4/30)
朝イチに彩湖道満グリーンパークへ。
予想通りすごい人の量。
上空から見たらここら辺一体が煙ってるんじゃないか。

BBQのコツは、やりすぎなぐらいの団扇の風と、適量の食材と見た。
快晴の下で食べる焼肉は最高に美味かった。


食材が余ったので一旦帰宅し、その後、新座・志木・和光をぶらぶらというか、結局いつものルーチン。
道満で暑さにやられたせいか、後半ダウン気味だった。
なのに嫁あーちーは元気いっぱい。

晩飯は今シーズン初冷やし中華。


綿矢さん一日図書館長に 子ども読書の日を記念、中京で式典(京都新聞)
ショートカットにしたんだ!

魅力探る解説本を出版(東京新聞)
「吉祥寺」という地名を知ったのは、江口寿史の漫画の中でだったと思う。

本屋で売れてる「聴診器」 1カ月で2万部(ITmedia)
確かに、普通に欲しい。
posted by 吉田進み矢 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。